本文へスキップ

播磨造船所進水記念絵葉書写真集




播磨造船所で建造された何百隻もの船の
進水記念絵葉書を集めた写真集です。

停泊している船は、捕鯨母船の図南丸。

ギャラリー

10.播磨造船所進水記念絵葉書コレクション

  明治40年、相生村長唐端清太郎は「造船所を創れば船が入り人が集まる」と考え
  小さな造船所、播磨船渠を設立しました。
  第一次大戦中、鈴木商店がこれを買収し、莫大な資本を投下して、播磨造船所を拡張します。
  それから、1世紀にわたり、播磨造船所と相生市は盛衰をともにしました。
  この頁では、私の絵葉書コレクションを紹介します。

1916.05.23進水 吉備丸
豊崎昌三郎氏の貨物船
垂線長 223呎  1174総トン
播磨造船所の新造一番船は鈴木商店向けの小型船神の浦丸、続いて建造された二番船が吉備丸である。絵葉書に描かれている社旗は、鈴木商店傘下に入る前の「播磨造船株式会社」の社旗。
1920.04.03進水 EASTERN SOLDIER
米国に輸出された貨物船
垂線長 4253呎  6818総トン
第一次世界大戦中、日本は鉄鋼が不足しており、米国から船舶輸出を条件として鋼材を輸入する契約を結んだ。このようにして、輸出された船を船鉄交換船という。
1933.07.08進水 小牧丸
国際汽船の貨物船
垂線長 450呎  6500総トン
大阪商船がパナマ運河経由のニューヨーク急行便を就航させると、海運各社は競って高速船を同航路に投入した。小牧丸は、ディーゼルエンジンで20節の最強速力を誇り、播磨造船所の傑作といわれた。
1939.09.28進水 興亜丸
東亜海運の貨客船
垂線長 98米  3500総トン
揚子江の上海〜漢口航路に就航した浅吃水貨客船。
1949.03.26進水 陽光丸
三光汽船の貨物船
垂線長 115米  4660総トン
三光汽船が大阪商船系のオーナーであった頃の船。陽光・月光・星光を三光という。河本敏夫率いる三光汽船は、後日、独立系オペレーターとして急成長を遂げる。
1951.09.26進水 日章丸
出光興産の油槽船
垂線長 163米  12000総トン
イランが原油を国有化すると、出光興産は日章丸をイランに向かわせ、原油の直接取引に成功、BPとの紛争を切り抜けて民族系石油資本として発展した。
1952.11.01進水 ASPASIA NOMIKOS
NOMIKOSの油槽船
垂線長 167米  20000重量トン
民間ルートで最初に輸出された船。ギリシア船主はこの船を高く評価し次々に日本に船舶を発注した。1950年代後半から60年代にかけて、船舶は日本の主力輸出品となった。
1958.09.19進水 剛邦丸
飯野海運の貨物船
垂線長 213米  28200総トン
47000重量トン型の第一船。建造当時、日本最大の商船で、進水式には永野運輸相が出席した。サウジアラビアから下津に原油を運ぶ航路に就航。

私のコレクションをPDFにしています。

 11 1910-1929PDF 10M
 12 1930-1945PDF 19M
 13 1946-1960PDF 20M
 14 1961-1969PDF 12M
 15 1970-1987PDF 1M
左 
播磨造船所進水
記念絵葉書写真集

創業〜1960年


播磨造船所進水
記念絵葉書写真集
続編

石川島播磨重工
相生建造分

多くの絵葉書所蔵者から相生映像アーカイブに寄せていただいた画像を使って作った写真集です。
相生で建造された船の進水記念絵葉書のうち、現在入手できるほぼ全ての画像を収録しています。

昭和26年4月15日、曳航されてきた捕鯨母船図南丸。船体には牡蠣がこびりつき、海の魔城のようであったといいます。11月18日、蘇った図南丸は多くの市民に見送られ南氷洋に出航しました。
アスパシアノミコスは、昭和27年に建造され日本の船舶輸出を切り開いた油槽船です。
二隻の特集を収録しています。

profile

平日は神戸で仕事、週末は相生で「相生いきいきネット」や「相生歴史研究会」のメンバーとして活動しています。

matunko@aioi.name