本文へスキップ

相生ふるさと散歩

相生市の北端、最高峰の三濃山にある求福教寺。平安時代、秦河勝を偲んで創建され三濃千坊といわれるほど栄えました。三濃山をはじめとして、お寺・お宮から近代産業遺産まで、市内を歩き回って作った写真集です。

ギャラリー

10.矢野ふるさと散歩

 1889(M22)年に成立した矢野村は、相生市の北部四分の一を占めています。矢野という地名は、秦河勝が矢を射たことから八野を矢野としたという由緒を持ち、中世においては、現在の相生市とほぼ同じ領域が矢野荘とよばれていました。
 矢野町(旧矢野村)は、秦内磨呂が創建し源義家の保護を受けて栄えた山岳仏教の聖地「求福教寺」、赤松則祐が新田義貞を迎え撃った「感状山城」、田園開発の頂点を示す「三濃山村」「源十郎池」など日本の歩みが凝縮しています。

 下の航空写真は、北から撮影した相生市(矢野荘)です。北部にある谷が矢野町、最北端の相生市の最高峰三濃山が写真の下辺中央に写っています。

矢野ふるさと散歩書籍版
矢野町まちづくり推進委員会発行   2012.03初版
A4版90頁カラー 1500円

日本の原風景の残る矢野町をハイキングしてまわるためのガイドブックとなる写真集です。

この頁は書籍版の一部をWEB化したものです。。

10 矢野ふるさと散歩
 11 瓜生
 12 森から能下
 13 中野・榊・金坂・釜出
 14 上・二木・菅谷
 15 小河・上土井
 16 真広・下田
20 三濃山と感状山
21 黒蔵
80 相生の忠魂碑
90 播州相生焼
03 大正初期の西播磨
03 大正初期の西播磨
03 大正初期の西播磨
03 大正初期の西播磨
03 大正初期の西播磨
03 大正初期の西播磨
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。

profile

平日は神戸で仕事、週末は相生で「相生いきいきネット」や「相生歴史研究会」のメンバーとして活動しています。

matunko@aioi.name