世界史パブリックトーク

高校世界史パブリックトーク・オンライン

FREE(無料) OPEN(公開) 2017年8月 9月開講

2017年10月 11月は多忙のため休講

2017年12月 再開予定

毎週木曜日 20時30分~21時30分

https://zoom.us/j/178143848 をクリックすると参加できます

20時10分から入場可能になります

世界史講座の教科書と歴史地図

10月までは古代・中世なので教科書は使いません。

11月に、地理上の発見・宗教改革など近世に入ります。ここから、テキストとして帝国書院の世界史Aの教科書「明解世界史A」を使います。この教科書はシンプルな文章とカラフルな画像で構成されています。部分を説明する詳細な文章はウイキペディアで読めばよいでしょう。

教科書は、普通の書店では販売していませんので、以下のルートで購入してください。

教科書をアマゾンで販売してくれれば便利なのですが、現状はそうなっていません。学校に教科書を納めている書店に注文すれば、数日で取り寄せてくれます。教科書コードは「 46 帝国 世A-314 」です。定価は800円?くらいだったと思います。

面倒であれば私が書店に発注しますが、本代の他に郵送料が必要です。

役に立つサイトではGeaCron

国々の盛衰が時系列で表示されます

世界史講座の予定

この講座は、私が知っていたことを説明するのではなく、世界史を教える際に自分の抱く疑問を調べて自分なりに理解していったプロセスを説明します。私自身が世界史の専門家ではないので、授業をしながら疑問がどんどん湧いてくるのです。

私の抱いた疑問を提示し、その疑問を一緒に解いていくという、アクティブ・ラーニングで進みます。世界史を学びなおしたい社会人や受験世界史では物足りない高校生・中学生に勧めます。

01 歴史は記録から、言語と文字と筆記用具

事実があっても記録が残らなければ、後世に歴史として伝わりません。人々は言語を創り、文字を創り、歴史を伝えようとしました。

ギリシアのヘロドトス、中国の司馬遷という歴史家が現れました。カエサルのような権力者は書記官に自分の言葉を記録させています。

Ⅰ 日本語と英語と中国語を比べてみよう

Ⅱ アルファベットの起源を探ろう

Ⅲ メソポタミア・エジプト・中国の筆記用具を調べよう

02 四大文明

ナイル文明・メソポタミア文明・インダス文明・黄河文明が現れます。各地で諸国家が争い、やがて、各地を統一する世界帝国が登場します。

①西地中海とペルシア湾(肥沃な三日月地帯) ②インド ③中国

交通手段が発達するまで、三つの地域は独立していました。したがって、世界は三つあったことになります。①を東西に分けると、世界は四つになります。世界を支配する国家を帝国、世界の支配者を皇帝と呼びます。正真正銘の皇帝は4人です。

Ⅰ 四大文明が現れた地域の特徴は何ですか

Ⅱ 皇帝と国王の違いを説明しなさい

Ⅲ 各地に現れた最初の皇帝はそれぞれ何国の皇帝でしょうか

Ⅳ それぞれの皇帝はどのように継承され、いつ滅びたでしょうか

03 宗教と哲学・科学・文学

世界はどのようにして始まったのか?人間は死ぬとどうなるのか?

この二つは人間だけが抱く疑問です。これに答えるために、人間は思考をめぐらし、その思考から哲学・科学・文学が独立していきました。そして、最後に残ったのが宗教。

紀元前5世紀から紀元前後にかけて、様々な宗教や哲学が一斉に現れました。イスラム教をキリスト教のニューバージョンと考えれば、イスラム教も含めて宗教の原理的な部分はすべて登場しています。

Ⅰ キリスト教・回教・仏教・ヒンズー教・儒教を一神教と多神教に分けましょう

Ⅱ 一神教と多神教の原理的な違いは何でしょう

Ⅲ 死後の生命について、続く・終わる・生まれ変わる・その他という答が現れました。ソクラテス・プラトン・イエス・釈迦・孔子・日本の信仰を分類してみましょう

Ⅳ 信教の自由という法規は、16世紀の西欧で現れ、人権宣言で定着しました。なぜ、西欧で信教の自由が問題になったのでしょぅか

04からのレジメは準備中

12 フランス革命とナポレオン

欧州社会は領主(貴族)と平民で構成されていました。領主は姻戚関係で結びつき、平民をおさえて政治を独占してきました。土地は領主の所有で、農民は重い税負担を課せられていました。18世紀、ロシアとフランスで平民が反乱を起こします。フランスでは平民が勝利しますが、ロシアではエカチェリーナ2世が農民の反乱を徹底的に弾圧しました。ロシアでは問題は深刻化し、1917年のロシア革命まで解決は持ち越されました。

1756年、フランスのルイ15世の公妾ポンパドゥール夫人は、オーストリアのマリア・テレジア、ロシアのエリザヴェータと反プロイセン包囲網を結成します。フランスとオーストリアの和解は画期的で、その証としてマリー・アントワネットがフランスに嫁ぎました。エカチェリーナは女帝エリザヴェータの皇太子妃としてロシアに嫁いでいます。

問1 フランスの公妾(寵姫)と日本の側室はどこが違うでしょうか

問2 エカチェリーナ2世(1729~1796)とマリーアントワネット(1755~1793)が出会ったら、何語で会話するでしょうか

問3 フランス革命、ロシア革命の主題は何だったのでしょうか この問題は、日本ではどのようにして解決されだでしょうか

13 パックスブリタニカ

19世紀前半、イギリスは圧倒的な工業力を持ち世界の工場とよばれるようになりました。イギリスは巨大な経済力を背景に、工業原料・食料を輸入し、工業製品を輸出する世界的な分業体制を作りあげました。この時代をバックスブリタニカとよんでいます。

イギリスは自由貿易による世界的な分業体制を推進しました。リカードは比較生産費説で理論的に自由貿易を説明しました。一方、ドイツのリストは保護貿易を主張します。

イギリスは、物資・資金・情報を動かしやすくするための世界システムを構築しました。
①物資を動かすために 輸送革命 鉄道と運河
②資金を動かすために 貿易・海運の発展につれて金融業・保険業が発展
③情報を動かすために 情報革命 海底電信ケーブル

1866年の大西洋横断ケーブル、1869年のスエズ運河・大陸横断鉄道の開通、1860年代末の通信網の確立によって世界は一つになりました。

歴史総合試験問題

高等学校の世界史Aの教科書をベースにして作った歴史総合の試験問題の試作品です。

この頃の高校の世界史は何を学んでいるのだろう?と思われる方は、ぜひ、挑戦してみてください。

標準的な高校生の予想平均点は60点。大学に進んで社会科学や人文科学を学びたいのであれば、80点くらいが最低線でしょうか。

高校世界史パブリックトークは、このテストで80点くらいを目標のレベルに設定しています。

PDFでダウンロード

チョーク&トークで授業していた頃の高校世界史プリント集

PDFで提供します。参考にしてください。

01 世界史Aを学び始めるにあたって

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする