OnLine講座

浅野陣屋記念館のオンライン歴史講座

高校日本史パブリックトーク・オンライン

矢野荘例名の信仰を集めた若狭野天満宮

FREE(無料) OPEN(公開)

2017年8月 9月 開講  10月 11月 休講

12月より再開予定

毎週水曜日 20時30分~21時30分

https://zoom.us/j/278525744 をクリックすると参加できます

20時10分から入場可能になります

日本史講座の予定表はここにあります

高校世界史パブリックトーク・オンライン

世界最初の帝国アケメネス朝ペルシァ

FREE(無料) OPEN(公開)

2017年8月 9月 開講  10月 11月 休講

12月より再開予定

毎週木曜日 20時30分~21時30分

https://zoom.us/j/178143848 をクリックすると参加できます

20時10分から入場可能になります

世界史講座の予定はここにあります

文系のための探究学習講座

探究学習のフィールドは浅野陣屋と矢野荘

探究学習は、自ら課題を設定し、解決を模索する学習です。出題者が準備した正解はありません。誰にも正解はわからないのです。浅野陣屋保存ネットワークは、解体の危機にある浅野陣屋の札座に歴史的価値を認め、保存修復し、活用しようとしています。歴史的価値があるという仮説は間違っているかも知れません。どのようにして修復保存するのか、どのようにして活用するのか、費用はどのようにして調達するのか、すべてを私たちが考え出さなければなりません。

図書館のなかに解答はありません。現実の社会のなかで未知の問題に取り組む探究学習です。

出題者が準備した正解のある受験問題を、テクニックを駆使して説いていく受験勉強。40年前、私も受験勉強をしました。大学を卒業してからは高校で受験指導をしてきました。今、私たち浅野陣屋保存ネットワークは社会的起業をめざし、正解のない霧のなかを手探りで進んでいます。

どちらが面白いか、難しいか、言うまでもありません。今、日本の大学入試は正解のある受験学習から、自ら課題を設定する探究学習へと方向転換しようとしています。

推薦入試やAO入試では、「課題を自ら設定し」「主体的に」「協動して」「実績をあげ」、活動報告を持参して受験に来なさいと難関大学は宣言しています。

歴史・観光・経営・文化財・地域などの方面を希望しているが実績をあげる機会がないと悩んでいる中学3年生から高校1年生の皆さん、私たちとともに探究講座で学びましょう。

素材は浅野陣屋と皇室領矢野荘。この素材に価値があるのか? これを調べるところから、あなたの探究学習が始まります。

私たち、浅野陣屋保存ネットワークは、兵庫県のふるさとづくり青年隊の事業を実施しています。あなたが、青年隊の隊員または協力員として探究講座に参加する場合、受講料は不要です。兵庫県内の人であれば、相生までの交通費をネットワークが負担します。

なお、受講料を負担して参加することを希望される人には、実費を負担していただくこともできます。

毎週火曜日20時30分より

https://zoom.us/j/429455893

第二回 2017年9月26日(火)

進水記念絵葉書の制作過程を探る

播磨造船所の進水記念絵葉書を集めた写真集を作ったことがあります。絵葉書を時系列で並べながら、この絵葉書は誰がデザインを決め、誰が原画を描くのだろう?と考えていました。

進水記念絵葉書を収録した書籍は案外少なくて、造船所ごとに集めたものは、国会図書館でサーチする限りでは二冊しかありません。一冊は、相生いきいきネットの「播磨造船所進水記念絵葉書写真集」、もう一冊は三菱重工横浜の「絵葉書が語る三菱横浜の船造り」です。

絵葉書を収集する過程で、絵葉書の原画、試作段階の絵葉書を数点、見つけました。完成した絵葉書そのものより資料としては貴重なものです。原画や試作段階の絵葉書を見ながら、進水記念絵葉書が作られるプロセスを探ります。

第一回 2017年8月29日(火)

矢野荘の信仰を探る

東大榎原先生の「汎・矢野荘の空間構成」と和歌山県の坂本亮太学芸員の「東寺領荘園の宗教構造」を読み、真宗の檀家の分布を重ねたら面白いだろうと思って地図を作りました。

矢野荘の信仰を示すこの地図、眺めているだけでいろいろな想像が浮かんできます。

榎原先生は別名は小河川流域とされていますが、この地図を見ると「なるほど」と実感します。相生市史の例名と別名が混在している説明よりすっきりしています。

中世矢野荘の研究と、戦国時代の真宗の浸透をマゼマゼにするのは素人の発想らしく、プロはこういうことをしないそうです。今のところ、定説はなく、何をいっても取りあえず許されるという、歴史好きの素人さんには楽しい世界です。

お寺のある村とない村があるのは何故?
お寺がないときは菩提寺はどうやって決めるの?
そもそも、寺請制度がよくわからない。

中世にも疑問が
例名に三つの荘園鎮守(磐座神社・若狭野天神・大避神社)があるのなら、浦分の荘園鎮守は那波八幡なのだろう。では、別名にも荘園鎮守があったのか?

などなど、好きなことを思いつくままに話すパブリックトーク。昨年、浅野陣屋保存ネットワークが開催していた学習会を、今年はインターネットで開いています。

講師の自己紹介

高校三年生のとき、魔がさして文学部を受験、合格したものの文学部の授業には何の興味もなく適当な大学生活をおくる。専攻は東洋史。特に意味はない、社会学か心理学にしておけば役に立ったかとも思うが、役に立たない専攻ほど威張っているのが文学部という世界である。

漢文など読む気もせず「摩訶止観」についてデタラメな卒業論文を書くと、教授は「君が松本君ですか?就職決まりましたか?決まった、それは良かった」と卒業を認めてくださった。感謝感謝!それ以来、母校には足を踏み入れていない。

大手金融機関を受験したものの東京の通勤ラッシュに呆れて内定を辞退、兵庫県の高校に採用される。教員試験は世界史で合格したのに初任校に世界史がなかった。高校教師の専門性なんてその程度のものか!!

給料さえいただければ何でもしますよ、日本国憲法を遵守する範囲なら、それが公務員。

社会と国語の免許を持っているので、日本史・世界史・地理・倫理社会・政治経済・現代国語・古典の授業を担当する資格がある。高校で勤務すること40年、教えた科目は「日本史A」「日本史B」「世界史A」「世界史B」「地理B」「倫理」「政治経済」「現代社会」「神戸学」「証券投資論」「映画で学ぶ世界史」「WEBページ制作」、科目ではないが「課題研究」。

高校には世界史や日本史を専門にしている教師もいる。私はオールラウンドプレーヤー、器用貧乏ともいう、単に飽きっぽいだけかもしれない。好きな科目は、世界史Aと課題研究。

高校での教師生活が終わりに近づき、これからはインターネットという世界で好きなように授業をしよう。指導要領・教科書・受験・出席に評価に生徒指導、そんなものとはサヨナラだ。

今はインターネットでたくさんの講座が開かれている。好きな先生を選んで学べばよいと思う。師弟には相性が大切。選べるのであれば気の合う先生に限る。特に世界史は。

世界史には専門家はいない。世界史は世界観、言い換えれば人生を語ることになる。百人百様、だから面白い。大人になれば人生観なんて講座を聞いたくらいで変わるものじゃない。この言葉の意味が分かる人と一緒に学びたいと思っている。

趣味は本を作ること

表紙から本文、奥付まで全て一人で好きなように作る

2003 高校生のための株式投資入門  この本は例外で初期のブログ本、売れたらしい

以下は、採算度外視、趣味に走った個人出版

2008 ふるさと相生の二十世紀  相生の写真集  このHPの Classic に一部を収録

2011 播磨造船所進水記念絵葉書写真集初版 進水絵葉書部門のパイオニアワーク

2012 ふるさと相生再発見    相生の歴史  このHPの Classic からダウンロード可

2012 矢野ふるさと散歩     ヤフーショッピングで販売中

2014 ふるさと相生つれづれ草  棚橋純子さんの文章を本にして残したいと思って作った

2015 播磨造船所進水記念絵葉書写真集改訂版 再版して欲しいという要望で50冊増刷

研究者やマニアには好評だが、一般には「こんな本売れるのか?」と言われる

趣味の極致を実現した本  ヤフーショッピングで販売中

2016 札座保存プロジェクト    浅野陣屋の保存運動の一環として作成

ヤフーショッピングで販売中

出版予定  唐端清太郎著作集    原稿は完成しているが資金難で延期中

20世紀の乾電池写真集  電池は集めたものの本を書く暇がない

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする