代表の自己紹介

神戸新聞の記事

下の画像は、おでかけ兵庫の記事です。神戸新聞の記事をもとに作られています。まんなかで笑っているのが私です。県立高校を定年退職し、現在、再任用で週に三日働いています。住んでいるのは三木市、勤務地は神戸市須磨区の友が丘、実家は相生で、週末の三日間は相生にいます。社会科の教師で、日本史・世界史・政経・倫理と何でも担当してきました。好きな科目は政治経済と世界史Aです。

ここ十年ほど、相生の古写真や古絵葉書を集めて写真集を作ってきました。昨年、浅野陣屋の札座が取り壊されると聞き「それはないよ」と保存運動を始めました。

札座は、忠臣蔵で有名な浅野家に由緒を持ち、浅野隼人家文書という一級のエビデンスのある建物です。文書は十年前に発見され、旗本研究の先端に位置付けられています。

私たち浅野陣屋保存ネットワークは、「人」も「資金」も微々たる存在です。しかし、浅野陣屋の保存復興という「こと」は、こんな貴重なものに携われるなんてと感動を覚えるほどのものです。「こと」の価値に気が付く「人」と「資金」が吸い寄せられてくると私は信じています。

義によって立ち、利によって動く、そして恩を忘れない

電話番号は、0791-25-1750です

出版した冊子の売り上げは修復費用と活動資金になっています。(手弁当の部分が大半ですが)

冊子は、A4版1500円 と A5版1000円があります。

A4版はA5版を拡大しモノクロにしたものです。A5版はヤフーショッピングで販売しています。送料込で1180円になります。

活字が大きく読みやすいA4版をご希望の方は、0791-25-1750にご連絡ください。

連絡先

090-5016-4520 松本恵司   0791-25-1750 浅野陣屋保存ネットワーク事務局

Mail  matsumoto@asanojinnya.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする