古民家再生提案の実施

兵庫県の古民家再生支援事業に応募していたところ、12月6日に古民家再生提案実施決定通知書が届きました。これから、ひょうご住まいサポートセンターに登録された古民家再生の専門家によって再生提案が作成されます。

この事業は、兵庫県・相生市・私たちが三分の一ずつ、上限500万円までを負担して古民家の再生を行う制度です。1500万円を越えるときは、私たちが負担します。私たちも資金の調達をすすめていますが、相生市に随伴予算を組んでもらう必要があります。2016年夏から、市会議員の過半数にお会いして説明し、10月7日市会議長を通じて市長に面会をお願いしました。そして、10月20日、市長室にて、市長に面会し浅野陣屋復興プロジェクトを説明、①古民家再生事業に採択されたら相生市にも予讃を組んでもらいたいこと ②市の観光計画のなかに歴史的分野を組み込んでもらいたいことをお願いしました。

このとき、市長にお渡しした浅野陣屋復興プロジェクトの説明書は、ここにあります。

浅野陣屋保存プロジェクト

相生市長に古民家再生支援事業への協力をお願いしたときに手渡しました

このエントリーをはてなブックマークに追加